猫の身近で危険な病気「猫白血病ウイルス感染症」

猫白血病ウイルス感染症

猫白血病ウイルス感染症

猫白血病ウイルス感染症の原因

感染力は比較的に弱いですが、 猫白血病ウイルスに感染した猫の唾液から感染するリスクがあります。

猫白血病ウイルスは白血病のウイルスになりますので、100%感染するわけではありません。

また、 免疫力も落ちるので、他の病気も発症しやすくなります。

猫白血病ウイルス感染症の症状

症状は発熱、貧血、食欲不振、リンパ節の腫れなどがあります。

ただし、猫白血病ウイルスに感染しても症状が出ない猫もいます。

猫白血病ウイルスの予防

ワクチンで予防ができます。

猫白血病ウイルスの治療法

発症すると治療が難しい深刻な病気のです。

治療として、症状を軽くする対処療法です。